ロゴ
HOME>オススメ情報>楽しみながら高校を卒業!通信制高校で無理なく通う

楽しみながら高校を卒業!通信制高校で無理なく通う

生徒

通信制高校とは

高校には、実際に学校に毎日通う全日制と、夜間に通う定時制というシステムがありますが、自宅で学習を行う通信制高校というものがあります。与えられた教科書で自分で勉強をする学習方法で、月に何度か登校をして先生の指導を受けるスクーリングを行い、テストなどを経て必要な単位を取得して卒業を目指します。単位制の学校が多いため、努力次第では全日制と同じく3年で卒業することも可能です。なお、通信制高校には、仕事をしている人や、高校を中退して編入した人、不登校を経験して登校することが困難な人など、様々な事情を抱えた人が通っており、中には通っていた学校の学力についていけなくなった人もいます。また、在籍期間は3年以上で、学習面では個人で勉強を行うため、自身を鼓舞する必要もありますが、先生のサポートを受けられるので勉強の遅れなどの心配は不要です。

男子生徒

通信制高校の魅力

通信制高校では、クラスメイトと触れ合う機会が少ないですが、自分のペースで好きなように勉強をすることができるメリットがあります。また、必要なレポート提出やスクーリング、テストをクリアすれば、他は自分の自由時間になります。将来の夢を持っている人などは夢に向かって必要なスキルを磨いたり、アルバイトをしたりすることも可能です。そして、登校時は私服でも制服でも良い学校が多く、全日制の生徒のようなかわいい・かっこいい制服を着用することもできます。また、大学進学を希望する人も、本人の強い意志があれば先生も進学に向けた対応をしてくれます。何より、メリットである自由時間を受験勉強にあてることができます。大学進学を見据えた通信制高校もありますので、無理なくマイペースで勉強をしたい人には通信制高校がお勧めです。